7号食 4日目

ひょんなことから始まった7号食 4日目です

7号食とは、
マクロビオティックの桜沢如一氏が提唱した
穀物(玄米)だけで10日間過ごすという食事法。
http://lohasworld.jp/hajimete/hietori/2168.html

余分なものを食べないことで、内臓を休ませるのが目的。
断食が理想だけど、日常ではなかなか難しいので
半断食となるこの7号食が提唱されたようです。

やり方については、いろんな説がありますが
わが家には寝かせ玄米があるので
玄米+小豆ごはん、ごま塩、番茶。

それ以外は、一切食べません。

お正月休みの3日間
もしボスが元気だったら
料理しまくったり、外食に行ったり、お酒のんだり
7号食どころではなかったけど

風邪で寝込んでくれたおかげで
マイペースで7号食に取り組めました。

3日間、全然つらくなかった。

というのも、玄米ごはんだったら
「好きなときに好きなだけ食べていい」というルールなので
お腹が空いたり口さびしくなったりすることが
ないのです。

フェイスブックのタイムラインで美味しそうなごちそうを見ても
ショッピングセンターの食品売り場に行っても
全然食欲が動かない。

ばあちゃんと息子の食事は作っていましたが
それも淡々とできる。
味見ができないのが、ちょっととまどったけど。

でも、3日間平気で過ごせたイチバンの理由は
「ストレスがない」
これに尽きる、と思いました。

一日、自分のペースで好きなときに好きなことをして
過ごすことができたからです。

逆に言えば、わたしが
つい、食べものに手を伸ばしてしまうのは
ストレスからくるんだなあ、ということが
よ~く、わかりました。


となると、4日目となる今日は仕事始めの日。

休みの日のようにマイペースで
過ごせないことはわかっているので
どうなることかと思いましたが
今のところ特に問題なし。

目の前に食品がいっぱいあるので
食欲に襲われそうですが
そういうこともなく。

ただ
賞味期限が切れかかった食品を見た時は
「食べなきゃ」と思いましたね。

ああ、わたしはこういうことに反応するんだ
と、これも気づきでした。

それと、集中した仕事が一段落して
ほっと一息つく時とか
逆に、これからひと仕事するぞって時とかに
ちょっとひと口食べたいな、と思い浮かびました。

お腹が空いてるわけじゃなくても
自分がどんな時にどんなふうに食べたいと感じるのか
その、自分の癖みたいなものに気づくことができました。

そういう気づきが得られることが
7号食のメリットのひとつですね。

体調は特に変化がないです。
寝かせ玄米は1日に5~6杯食べていますが
体重は3日で1kg減っています。

genmai


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。