生前整理

今回の片付けのテーマはずばり「生前整理」
モチベーションのために片付け本やブログをあれこれ見てるんだけど、断捨離、ときめき、ミニマリスト・・いろいろテーマやノウハウがある中で、今の自分にしっくりきたのが、コレだった。

「生前整理」は、あした死んでもいい覚悟で、モノを減らすこと。「自分の残したモノで、残された人に迷惑をかけたくない」という強い思いをもつこと。自分の始末は自分でする。そう覚悟を決めると、中途半端に残すものがなくなり、ほんとに今自分に必要なものだけを身の回りに置くことになる。

両親を看取り、姑を介護して、その後始末で苦労した経験があるので、いま、モノがあふれかえったこの家の荷物をそっくり残したまま死んだら、残された人はそりゃもう、大変だろう、と想像がつく。

生きているうちに、まだからだが動くうちに、できるだけ身辺整理をしておきたい。今回の引っ越しは、まさにそのチャンスなのだ。

庭付き2階建て一軒家 4LDK 145平米の今の家から、2DK 45平米のアパートへ。広くて収納がいっぱいある家に押し込んでいたモノたちを削ぎ落す。必要なものだけに絞る。どんなに身軽にすっきりすることだろう。探しもののない生活が手に入ると思うとワクワクする。

 

人生の残り時間

人生の残り時間

わたしは今4つの大きな案件を抱えている。 わたし一人が努力するしかないもの。家族で考えて動いていくもの。周りの人たちと...