6日目後半 ドラゴンマッサージ~ビエンチャンの夜【2018年8月ラオス旅行記 その11】

↓前回の記事

6日目前半 草木染め&機織り体験ワークショップ@ビエンチャン【2018年8月ラオス旅行記 その10】
↓前回の記事 6日目 8月25日 8:30行動開始。 トゥクトゥクでビエンチャンの街を走り抜け、30分ほど、街...

ホアイホン職業センターの染織ワークショップは16時過ぎに終了。
ワークショップの間は激しい雨が降っていたけれど、帰る頃にはやんでいました。
今回の旅、あまり雨にあうことがなく、ほんとに助かっています。

ホアイホンからの帰りがけに、息子の同僚おすすめのマッサージ屋さんへ。


▲ドラゴンマッサージ
見るからにアヤシイ・・・^^;
中に入るとタイガーバームみたいな香りが立ち込めていて、中国系っぽい店主が入り口でどっしり構えている、いかにもな感じ。ひとりで初めてだったら絶対入ることなさそうなお店(笑)
担当してくれたのは若い女の子で、英語もあまり通じなさそう。身振り手振りで、こっちに座ってと指図され、お湯を入れた洗面器に足を入れて石けんで洗ってもらう。それから2階の広間に案内される。薄暗い部屋に8つくらいマットが並んでいて、カーテンで仕切られている。着替えを手渡され、カーテンを閉めて、そこで着替えるようにとのこと。ルアンパバーンのマッサージ屋さんとは全然雰囲気が違うわ~。横になって待っていると、女の子が手にオイルを塗りながらやってきて、施術が始まる。時々ラオス語で話しかけてくるけど、わかんな~い(苦笑)。1時間55000kip。

歩いてホテルに戻り、シャワーを浴び着替えて、夕食へ。


▲アンサラレストラン
ラオス最後の夜はホテルの近くのフランス料理店。
フランス領だったラオスでフランス料理を食べてみたいと言ったら、息子の同僚がおすすめしてくれたお店です。サラダ、メイン、デザートの3点コース。ワインも美味しかったです。

腹ごなしにメコン河沿いのナイトマーケットをぶらぶら。

河の向こう岸はタイ、ノンカイの灯り。

疲れが出たのか、マッサージのおかげか、ホテルに帰ってすぐに爆睡!


↓次の記事

7日目前半 パトゥーサイ~タラート・サオ@ビエンチャン【2018年8月ラオス旅行記 その12】
↓前回の記事 7日目 8月26日 ラオス最終日 いよいよラオス最終日。夕方の便でラオスを発ちます。 ...

[`evernote` not found]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。