新春の京都♪

シサム工房の展示会に行ってきました→

相変わらず駅から5分の会場を往復するだけのとんぼ返りです。

今回は往復とも高速バス。
朝から冷え込んでいて、バスの中もめっちゃ寒くて!

ランチのお店をスマホで探したけど、ここってところが見つからず
何よりからだが冷え切ってるので、あったかいものが食べたい!
そういえば会場のそばにうどん屋があった、と思い出し、
「おかめ」といううどん屋で京野菜入り白みそうどん、いただきました。
あったまった〜!
ここの売りはたくさんの薬味がセットになっているつけ麺みたいで、
まわりのお客さんはみんなつけ麺。
美味しそうだったけど、今日はあったかいお汁を
ずずずとすすりたかったのでした。

そういえば昨年はちょうど7号食の真っ最中で
玄米おにぎりと番茶持参で京都に行ったのでした。
せっかくの京都なのに、今年もおうどんだけで日帰りとは・・(^ ^;)

12時半ごろ会場着。元・至誠小学校。
昭和の雰囲気が残る古い校舎を市民活動などで再利用しています。
併設のシネマではちょうど「この世界の片隅で」上映中でした!

スタッフさんたちにご挨拶。
副代表のひとみさんが、ずっと付きっきりで解説をしてくれました!
試着のお手伝いをしていただいたり、写真も撮ってくださったり、
至れり尽くせり。
熱いトークを独占して聴かせてもらえて、ありがたいことです!
この熱意がほんとに人を動かすのです。

前々回もひとみさんからオーガニックコットンの想いを聞かせていただいて
オーガニックコットンをもっと扱おう!と思ったし、
想いに応えたい、という気持ちになるのですよね!
販売にも力が入るし、売り上げも伸びる。
その大元は、やっぱりひとみさんはじめスタッフのみなさんの熱意。
そしてこんなに手間がかかる展示会を開催するおもてなしの気持ち。


てくてく取り扱い品は4000超えるけど
やっぱり思い入れのある商品が売れると嬉しい。

生産者、製造者、卸スタッフに一度でも会えば、商品への想いはぐっと深くなる。
何度も会ったり、話をしたり、想いを共有できればなおさらですね。


シサム工房さんの姿勢は毎回、刺激になるし、だから展示会にも通いたくなる。
ここで得たことをお客様に伝えるのがわたしの役割。
4000もある商品の中に埋もれさせないように、
少しでも多くの方にシサムのファンになってもらえるように。
時々息切れしちゃうんだけど、少しづつ成果は出ている。
今年もがんばろう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。