イベント「ロハスな暮らし」

少し前になりますが、名古屋・高島屋で行われていたイベント
「ロハスな暮らし」に行ってきました。

「ロハス」という概念、さまざまな企業のキャッチコピーに使われたり
百貨店の催事のテーマにもなったり
ずいぶんと浸透してきたみたいですね。
最初にこの言葉を聞いたときは、こんなにメジャーになるとは思いませんでした。
「スローライフ」とどう違うの?とか
いまひとつイメージがわかりにくいと思うのですが
その曖昧さがかえって多くの人に受けたのかな?

イベントでは、おなじみの「エコ雑貨倶楽部」のみなさんも出店。
それと、各地から集まった素朴でナチュラルな感じの生活雑貨のお店が
いくつも出店していて、たくさんのお客さんでにぎわっていました。

飯田から名古屋に出てくるといきなり「都会!」って感じで
すっかりおのぼりさんになってしまうんだけど
そんな私にはおしゃれな雑貨たちは都会的なイメージで
田舎に暮らす自分たちの身の丈にはそぐわない。
こういうのも「ロハス」なのかな?よくわかんないな。

すごく広い概念を包括してるから、
あれもこれも「ロハス」になっちゃうんだろうな。

まあでも、Lifestyles of Health and Sustainability
人と地球がいつまでも健やかに続いていけるようにと願いながら行動する人が
増えていくことは、いいことだよね。

表層的平面的に広がるだけでなく
それがどこにつながっているか、という根っこの部分へ深く向かう方向性も
今後、見出していければいいのだろうな。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。