負けなければいいんだからさ

朝のラジオで長野県の方言についてやっていました。
「部屋などが散らかっている状態」を方言でなんというか、という話題だったんですが、南信、諏訪から南は「らんごく」、北信、長野市方面では「ごったく」というのだそうです。
「ごったく」は、「ごった煮」にイメージが似ていて何となくわかるような気がしますが
「らんごく」は…?
漢字で書くと「乱極」という説あり。極めて乱れている様子だと。
なるほど。
私のイメージでは「濫」だなあ。いかにもあふれている雰囲気。
いかがでしょう。
飯田には、「にっちもさっちもいかない」様子をあらわす「ささらほうさら」という方言があるけれど、これこそ、語源がわからない。
地元の人でもなかなか使いこなせない言葉らしい。
「小野の骨折でジーコジャパンはささらほうさらだわいね」
…使い方、あってるかな?


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。