100分de幸福論

今日は朝から部屋の片づけなどしているうちに
やっぱりテレビがほしいね、という話になり
電器屋3軒まわってきました。

はあ~いまどきのテレビってほんとに薄くて軽いのね~

Eテレの「100分de幸福論」おもしろかったです。
(早速観てる(^_^;)
文学・経済学・哲学・心理学の4つの分野の
名著を読み解くことで、
幸福について多角的に考察する、という番組。

それぞれの分野の方のまとめが
◆文学
「幸せとは断念の後の悟りである」 島田雅彦
◆経済
「幸せとは人のいたみがわかることである」 浜矩子
◆哲学
「幸せとはほんとうを確かめ合うことである」 西研
◆心理学
「幸せとは愛する人の幸せを願うことである」 鈴木晶

そして全体のまとめとして
自分へのこだわりから解放された無償の愛が幸福なのだと。

手離すこと!なのね、やっぱり。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。