金久美子さん訃報

今朝の新聞で知ってびっくりしました。まだ若いのに!

金久美子さんとは学生の頃、会ったことがあるのです。
当時68/71黒色テントの新進女優だった金さんは
黒テントの芝居のプロモーションのため、松本に来たのでした。
長野県出身だということもあって、担当になったのかもしれません。
私は学生演劇の劇団員。
私たちの劇団が受け入れ先になっていたので、
公演準備の打ち合わせという名目で
一緒に松本の街を飲み歩いたりしたのでした。
今思えばそんなに年の差はなかったけれど
10代の私からすれば20代のお姉さんは大人っぽくて
それにすごくきれいでした。

それが縁で、東京に黒テントの芝居を観に行ったときも連絡を取り、
リハーサル中の劇場をたずねて、
稽古を見せてもらったり、お芝居の話を聞かせてもらったりしました。
今まで「キンクミコ」という名前で出ていたけれど
今度から「キムクミジャ」にするの、という話もその頃聞きました。
黒テントという劇団自体、社会問題に意識を向けた芝居を作っていたけれど
そんな中で、在日韓国人としてのアイディンティテイを
求めようとしている意志を感じたことでした。

その後も、松本に何度か芝居をもって来て、
舞台も何度か観る機会がありましたが、
梁山泊に移ってからはあまりよく知りません。

ここしばらくは、テレビや映画にも出演していて
偶然目にする機会もあり、
おお、がんばってるなあ、とひそかに応援していたのでしたけれど…。

あまりに若く、急なことでした。

日韓の架け橋として、最近の韓国ブームをどう思っていたことか。
もっと活動したいこともあっただろうに。

新聞の写真は相変わらずきれいな笑顔。
ほんとうに残念です。

合掌


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。