レジ袋

毎日新聞「日本のスイッチ」の「レジ袋の有料化が検討中ですが、もし5円なら」というアンケートで、「買いません」という答えが68%という結果が出ていました。
ということは、有料化したらみなさん、お買い物袋を持ち歩くということ…?
だとしたら、この有料化は効果があるということなのかしら。
その記事を見た日に、シャプラニールから、エコレジバッグキャンペーンのお知らせが届いていました。ナイスタイミング。

シャプラニールからのおたよりには
日本では年間ひとり当たり300枚近くのレジ袋が使用されており、これは原油に換算すると5億5800万リットル…ペットボトル(2リットル)で約2.8億本分に相当するのだと書いてありました。
レジ袋を使わなければ、その分の石油資源を節約することができるわけです。

毎日新聞のマータイさんの記事には、ケニアでは捨てられたレジ袋に雨水などがたまり、そこで蚊が育ちマラリアのまん延を招くのだと書かれていました。
マータイさんは「マーケットに買い物に行く時は伝統的なバスケットを使いましょう」と女性たちに呼びかけ、少しずつ広まっているそうです。

レジ袋…てくてくの店頭では、お客様に「レジ袋はいりますか?」とお伺いして、必要な方にはリサイクルの袋などをお渡ししていますが、やはり根本的にビニールを使わない方向への取り組みも大事だなあ。
レジ袋は絶対出しません、とか、有料化しているお店のこともちらほら聞き、そこまではできないかなあ、などと思っていましたが、日本チェーンストア協会で有料化を検討しているということなら、私たちも本腰入れて考えたいものです。

個人的には、買い物先でレジ袋をもらう時と、マイバッグで買い物するのと半々くらいかな。
なかなかかっこよくて使い勝手がいいマイバッグが見つからなくてね~。
工藤静香デザインという触れ込みのビニールのバッグをセールしてたので買ってみたものの、使い勝手がいまいち。
風呂敷も、大判の使いやすい生地のものがなかなか見つからない~。
シャプラのジュートのエコレジバッグは、とても心ひかれるんですけどね!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。