食い物の恨みはおそろしいんだぞ!

1ヶ月間の放浪の旅に出ていたノブコさん(しうさんのお母さん)が帰ってきた。
お土産に松本でシュークリームを4つ買ってきてくれた。
かわいくてちょっと上品な感じのシュークリームだ。
サッカーの練習に行っている子どもたちが帰ってきたら一緒に食べようと思って待っていると、しうさんが先にひとりで帰ってきた。
ケーキの箱を見るなり「おっ、シュークリームじゃん」とパクリ。
「子どもたちの分まで食べちゃダメだよ」と言うと
「いいじゃん、最初からなかったと思えば」と言って台所に行きお湯を沸かし始めた。
「ケイコさん、何飲みたい~?」
「う~ん、じゃ、紅茶」

なにしろ私は疲れていた。
今日は朝から学校の親子レクの役員で、気働きもし、ビーチボールバレーでは大活躍もし、大仕事を終えて、家に帰ってぐったりしていた。
午後のひと時、おいしいお茶とお菓子で心とからだを癒しても、許されるよね?

ところが、だ。
お湯が沸いて紅茶をいれて、さて、とケーキの箱を開けたら、
ない!

うっそ!しうさん、シュークリーム4つとも全部食べちゃったの~!??

怒り心頭である。
いったい何のためにお湯を沸かしてくれたんだ?

そこへ台所からしうさんがラーメンどんぶりを持ってやってきた。

ラーメン食うつもりなら、シュークリーム4つも食べるなよ~~~!!!

非難轟々である。

そこへタイミングよくノブコさんが現れたので、早速言いつけた。
「おばあちゃん、しうさんたらね、シュークリーム4つとも全部食べちゃったんだよ~。ひどいでしょ~~」
ノブコさんはこう答えた。
「いいじゃん、最初からなかったと思えば」

ああ、この親にしてこの子あり(感涙)。

静岡県人の頭の中には暖流が流れているとは知ってはいたが
これほどまでとは。

まだまだ修行が足りない都会育ちの私である。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。