朝日の中で

きのう一日降り続いた雪も朝には止んでいた。

子どもを起こしに二階に行くと、ちょうど日の出だ。
南アルプスの青い峰の先端が光る。
冷たく沈んだ空気の中に、光がまっすぐ差し込む。

まだらに雪がかった山すそにもやがたちこめる。
上空は晴天。

信州の冬の朝のこの清浄な空気は好きだ。
いつか南の島で暮らしたいと思っている私でさえ、この景色、この空気は捨てがたい。

この冬、信州に旅行する機会がある人は、ぜひ早起きして外に出てみてほしいと思う。
刺すような空気の中でしか見ることができない、清らかな世界が発見できるはずだ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。