修学旅行

満開の桜に寒々と雨が降りそぼっています。
今ごろ、奈良も雨だろうなあ。
上の子が修学旅行で奈良・京都に行っているのだ。

私も中学、高校とも、修学旅行は奈良・京都だった。
中学のときはずっと全体行動だったので、あまり思い出もない。
なぜか、他校の生徒と目を合わすな、と注意された記憶がある。

高校のときは班ごとの自由行動で
私の班のメンバーはおとなしい人ばかりだったので
行動計画はほとんど私ひとりの趣味で決めてしまい
当然、行きたいところばかりに行けて、私は大層楽しかった。
行きたいところというのが、
その時なぜか浄瑠璃傾城阿波の鳴門にはまっていて
そのゆかりの場所だとか
「竜馬がゆく」を読んだばかりだったので
護国神社に坂本龍馬の墓参りに行ったりとか
きっとほかのメンバーにはおもしろくも何ともなかっただろうに
よくついてきてくれたなあ、と思う。
この場を借りてお礼を言いたい。ありがとう~。
この修学旅行の班行動で、自分に合った地図を携えて
街を歩くことの楽しさを学んだ気がする。

あと、たまたま九州の学校と同じ旅館になり
なぜか広間で交流会が始まり、
それぞれの学校から歌を披露したのだけど
その時、九州の学校のみなさんが歌った歌がこんな歌だ。

でんでらりゅうが でてくるばってん
でんでらりゅうが でーてごんげん
ごんげらでんげん こられらでんげん
こーん こん

まったく意味がわからないし、これで合っているのか?わからないが
今の今まで覚えているくらいだから、
相当インパクトがあったのである。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。