雪の影響

今朝もたっぷりの雪です。

運送便が動かなくて、メーカーからの荷物が届くのが遅れています。
通販の発送やお届けも、今後遅れが出るかもしれません。
発送状況など、できるだけメールでお知らせするようにしていますが
今後の天候次第では不測の状況も起こりえますので
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。

わが家でも、クリスマスプレゼントを通販で注文していたのですが
どうも間に合いそうもありません。
注文したのも遅かったんですけどね。

ほんとうに大変な状況ですが
この大雪があるおかげで日本は豊かな水に恵まれているのですよね。
でもそれは、水が土にしみこんで地下水として保水されればのこと。
コンクリートの上に積もった雪は溶けて排水として海に流れてしまうのです。
田んぼや畑が年々減少し、コンクリートに変わっていく昨今、
土をうるおす水も年々減っているということなのでしょうか。

砂漠化が進んでいる世界では
水資源を争う国どうしの軋轢が生じつつあるそうです。
グローバルに見ればもちろんそれは他人事ではありません。

雪が水になり水蒸気になるというエネルギーの循環の基本を
ものごとを考える根っこの部分にとらえてみる必要があるのではないかしら?


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。