たいわヒト練習会!

たいわ講座からのたいわヒト講座を経て
さらにセッションができるような練習会をしたいな~

というわけで

そらとうみで たいわヒトさんたちが集まって
朝から晩までセッション三昧の一日でした!

お互いにセッションしたり、されたり

わたしを含めて5名
おふたりは初対面

にもかかわらず

セッションで出てくるのは
おなじイメージ

「てくてくの」とか
「温ちゃんの」とか
「誰かの母」とかでなく
ひとりの女の子としてもっと遊んで!!

っていうメッセージ。

それともうひとつは

踊っているイメージ

セッションしてくれた方は
わたしがフラやってるって知らないのに!

最初のたいわ講座の時から
繰り返し、からだが伝えてくるメッセージ

そうねそうね
こう何回も同じことを伝えてくれるなら
もう、そういうことなのね
観念しましょ

って感じ。

そろそろ
どなたかにわたしの踊りを見てもらえるような
そんな機会をつくってもいいのかな~

そしてわたし自身、セッションをしてみて

たいわ っていうツールのおかげで
その人に伝えたいことをストレートに伝えられる

っていうことが

すごくストレスなく、ラクで
ありがたいな~と思う

たぶん 今までも
相手のからだを読んでたと思うんだけど
それをいきなり、ずけずけと
「あなたはこんなふうですよ」だなんて
言えないじゃないですか。

たいわ として
「わたしが言ってるんじゃないのよ
あなたのからだが言ってるのよ」
という了解の上で
伝えられれば

どんな突拍子もないことでも
痛いことでも
ざわざわすることでも

それは
「あなたのからだの声」

わたしはそれを通訳してるだけ

たいわ というツールに乗っけて表現できることで
あなたを傷つけたくて言ってるわけじゃないんだよ
責めてるわけじゃないんだよ
からだはあなたを応援してるんだよ

っていうことを伝えられる

そんな気がします。

もっと練習したいなあ

と思うので

モニターさん募集します


わたしのセッションはかなりずけずけ言いますので
覚悟の上で(笑)

蒲郡


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。