花粉症

今日もお灸しました。
お灸の本も持ってるけど、本も見ずに
あ~今日はここがこってるな、お灸したいな、と
思ったところに、適当にやっています。

今日は、ふくらはぎが気になったので
スパッツめくって靴下めくって、お灸。
足にやっているのに、不思議と首まわりがゆるむ・・・。

あとで調べたら「承山」というツボ。
花粉症に効くツボらしい。

ほう。

もう、からだは、花粉症対策始めてるのね。

いま、腕の内側が、またぶつぶつとかゆいのだけど
これは「肺」のめんげんらしい。
わたしの場合は、やっぱり花粉症だろうな。

冷えとり始めたそもそもは
花粉症が少しでもラクになれば、ということもあって。

10数年来の花粉症だけど、1回もクスリ飲んだことなく
気力体力で乗り切ってきたけれど
2月から梅雨明けまでの長丁場
年と共にしんどくなってきて
なにか助けになるものはないかと
いろいろ試すなかで、冷えとりも。

今年の春は、くしゃみ鼻水出たけれど
苦しいというより、出して気持ちいい~感じを味わえて
なるほどと思ったのでした。

思えば、もう何年も風邪をひいていないのは
花粉症の時期に一年分の毒出しをしているからなのかもしれません。

さて、来年の春はどうなることやら。

すでに、からだは、準備を始めてるし。
からだの言うとおり聞くだけです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。