来年の手帳に悩む

この時期になると
来年の手帳をどうしようか・・・
悩みます。
毎年 コレ、と決まったものがなくて
あれを試し、これを試し、しているのですが
なかなか続かない。
今のところ、一番続いているのは
実は、100円ノートだったりします。
直近の「やること」管理には便利。
とにかく何でも自由に書き込む。
小さいので持ち運びしやすいのが最強。
ただ、長いスパンのスケジュール管理には
向いてない。
過去の記録を見返すのにも向いてない。
(100円ノート術では、情報の検索をパソコンに入力することを
おすすめしてるけど、そんなことやってられません~)
本気でスケジュール管理するなら
「アクションプランナー」がベスト。
これは、自分でもうまくいった経験がある。
でも、いつもびっしりスケジュールが
あるわけではないので
空白ページがいっぱいあると
もったいない気がしてしまう。
大きいし、高いし。
手帳に求める機能として、おおまかに
・スケジュール管理
・記録
・自己実現
が、あると思う。
「アクションプランナー」は
スケジュール管理と自己実現。
記録には向いてない。
自分の場合
記録はおもにパソコンで
evernoteなど活用しているので
記録機能を手帳に求める必要があまりないかな。
年をとっていく自分の今後のことを考えると
予定をちゃんと管理できる手帳のほうがいいだろうな。
ほぼ日手帳は、初版から3年くらい使ったけど
厚さ、持ち運びがネックで
いまいち使いこなせず。
結局、持ち運びのしやすさが
一番のポイントだわ。
かといって、スマホにする気はなし。
もう容量いっぱいでアプリ入らないし
字が小さくて読めないし
打ち込むのも面倒だし。
鉛筆と100円ノート この手軽さは捨てがたい。
なので、スケジュール管理については苦肉の策。
自分でアクションプランナーと同じフォームを作って
プリントアウトして、100円ノートにはさんでいたんだが
それも、痛しかゆし なのよ~~っ!
軽くて、持ち運びできて
アクションプランナー的なスケジュール管理ができて
自由に書き込めるスペースがあって・・・
っていう手帳、ないだろうか。
手帳探しの旅、まだまだ続く。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. natsu より:

    SECRET: 0
    PASS:
    たまさん、こんにちわ~。アメブロ始められたんですね。
    スケジュール帳、tokiも100円ノートですよ。持ち運びに便利、これは捨てがたいですよね。tokiは最初のページに手書きでカレンダーを書いてます。1行1日。それで足りてしまう生活なんですけど・・。1年分書いたあとは、メモ的に使っているようです。私はさらにスケジュールがないので持ち歩かずに、台所のてくてくカレンダーに書き込んでます♪

  2. たま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >natsuさん
    なつめちゃん こんにちは!アメブロ先輩なんですね~よろしくです(^-^)/
    100円ノート、ほんと手軽で便利。わたしは月に1冊は使うので1年にすると1200円。結局どっちが安いのかわかんないですけどね。スケジュールはわたしもてくてくカレンダー。今年のは用紙が薄くなったので、綴じをはずして切り離してバインダーにはさんで使っています。

  3. natsu より:

    SECRET: 0
    PASS:
    毎月1冊 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
    忙しさぶりの違いが、よ~くわかりますね!
    読者登録、ありがとうございます。
    FBやブログかけもち、たまさん、筆まめだなあ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。