夏川りみコンサート

夏川りみのコンサートに行ってきました。

ポップ系の曲が多い選曲で、沖縄系の歌が少なかったのがちょっと残念。踊れる曲も少なかったし。
どうも、「長野は山奥だから、おとなしい(ノリが悪い)はずよ~」と含まれていたみたい。
私も実をいうと、飯田の人はノリがいまいち、と思っていたし、同意してくれる飯田の人も多いはず~、と思っていました。
だが!今日は違った!
りみさんが「さあ~みんなで踊るよ~全員起立!」とやったら、1階席はもちろん、2階の端っこの席まで、一斉に立ち上がったのには、驚いた。
りみさんのカチャーシーの指導もうまかった。みんな、手をあげてひらひらとカチャーシー風に動かしているし。
これで、もう少し県民のイメージが陽気だったら、カチャーシーの曲の選曲ももっとにぎやかしく踊れる歌だったかもしれませんね。

コンサートにはこどもふたり、連れて行きました。
「テレビで観たことがある有名人」をナマで観る経験はめったにないので、やや興奮気味でしたが、りみさんの歌ですっかりゆるゆるになってしまって途中まぶたが重~くなってしまいました。(うう。もったいない…)

あ、それと、照明効果がよくできていた~。
舞台設備の中途半端な文化会館で、よくあんないろいろな効果が出せるものだなあ、と、けっこうそれが面白くて、光線ばっかり観ていました。

あ、もちろん、歌よかったですよ~。新しいアルバム「風の道」からも数曲歌っていましたが、「アジアをイメージした」というように、ちょっと今までの沖縄癒し系の雰囲気とは違ってアップテンポな曲もあったり。
どんな歌でも、どこまでものびる声が生かされていて、すばらしかったですね。
ウチナーグチで歌った「満天の星」がよかったです♪


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。