佐藤健がカッコイイ件

EテレのSWICHという番組、時々見るんだけど

今回の佐藤健と木皿泉の対談めちゃ面白かつた!
佐藤健の芝居に対する取り組み、考え方など
話をいろいろ聞いたあと
木皿さんが佐藤健に
  最終的にどうなろうとかあるんですか?
って聞くんです。役者人生これからどうしたいのって
そりゃ興味ありますよね。
佐藤健は
 ないですね。先のことを考えてもナンセンスだな、と。
 人間の感情ほど不確かなものはないでしょ
 
木皿
人間の感情は光の速さの17倍の速度で変わるんだって
 
佐藤
そんな速いものなら10年先なんて、今考えても絶対意味ないなと思う
そして
どうなりたいかというと
そのときにやりたいことをやっていたい
 
って。
なんと達観していることでしょう。
むちゃくちゃカッコイイですね
よどみに浮かぶうたかたはかつ消えかつ結ぶのですよ。
わかってるようでわかってないことを
この青年はさらりと言ってのけました。
そうなんだよね、
あれこれ考えて策を練ったところで
感情なんて不確かなものはないのだから。
ああ、若いって未来があるっていいわねえ。
つい、おばちゃんモードになっております。
しかし、番組最後で木皿さんが
わたしも負けてられない!って
対抗意識を燃やしてて
それもまたスゴイことだなあと思ったことでした、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。