からだの声をきく「たいわ講座」2回目

a1

海の見える気持ちいい高台にある健幸晴体「そらとうみ」

三角よっちゃんの「たいわ講座」2回目。

1回目からちょうど1ヶ月。

この間に、参加者3人ともすごいいろんなことが起こってて

前半は、そんな体験をシェア。

後半は、それぞれ、

からだともっと深く向き合いましょうというワーク。

よっちゃんのナビゲートがすばらしくて

最初はわけがわからなかったからだからのメッセージが

最終的に「ココにきたか!」という感じで

すべての意味がつながって

まさに「腑に落ちた」感じ。

潜在意識ではわかっていたことなのに

あまりにスケールが大きくて

自分で見ないようにしていたのね・・。

こんな大きなこと、手に負えないよ~って思ってて。

でも、からだに

コレを日常で実践する方法も聞いて

なんか、すごくラクになりました。

わたしは

なにかをやらなくちゃ、なにものかにならなくちゃ

と、なぜか思い込んでいたけど、

そんな必要はなくて

なんでもやっていいし、なにものになってもいい

ってことがわかった!

「なあんだ、いいんじゃん!」

・・・て、感じ!!

ほんとに

「からだは自分の応援団」だなあ。

感謝、感謝!

参加者それぞれ

たいわの仕方も、声の聞こえ方も全然違って

それもまた、おもしろかったなあ!

たいわで気づいた心のブロックは

ブロック解除できるしね(笑)

たいわ講座の上級編で

今度は人やモノなどの声を聞いて

通訳してあげるひとになる「たいわヒト講座」もあるのだ。

これもそのうち受けに行きたいな。

a2


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。