官兵衛

大河ドラマはめったに見ないし、戦国時代も今まで手付かずだったけど、もしかしたら官兵衛リアルタイムで観れてるのってなかなか貴重なことかも、とさえ思い始めています。

幽閉から生還後の官兵衛のダークな演技にほんと見入ってしまう。
でも、今回すごいと思ったのは、長政が姫路に走ると申し出たシーン。軍師の顔が、一瞬、父親の表情に…  しびれました。
岡田准一、すごい役者さんになったなあ。真田広之みたいな役者になれるかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。