フラ 歩くレッスン

最近、フラのレッスンで
クラシックバレエの基本を取り入れた練習をしています。
ポーズを決めたり、歩いたりするときに
よろよろせずに、かっこよく決めたい。
そのために、バレエの基本を身につけて
からだの軸をつくりましょう、とのこと。
昔とったキネヅカで(小学生の頃バレエをやっていた)
にわか先生になって、基本の立ち方を教えたりすることもあります。
自分も数十年ぶりのバレエなので、
からだは全然思い通りにいかないけど
基本練習、けっこう覚えているものだなあと思いました。
子どもの頃からだで覚えたことって、忘れないものですね。
昨日も、一番基礎のポジション、姿勢、立ち方、歩き方の練習。
久々に、ピリッとした気分になりました。
ふだん動かさない筋肉やスジを伸ばすのもいい気分。
久しぶりにバレエの動きを思い出したおかげで、
近頃、姿勢もよくなったし
歩き方も足がスッと大きく伸ばせるようになったみたい。
以前きらくかんの奥谷さんに
歩き方のレッスンを受けたけど、寒い時期はつい怠けてました。
気候もよくなったし、外歩きしようかな。
花粉がちとつらいですが(^-^)ゞ
靴下に頼るばかりでなく、
足を動かして、ふくらはぎから自家発熱して
からだがぽかぽかになれればいいなあと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。