足りない・・・

朝 着替えようと思うと
靴下が足りない レギンスがない
足りないはずないのに、おかしいな

夜 お風呂に入ろうと思うと
着替えの肌着がない
たしか朝干してあったのに??

すれちがったばあちゃんの
足元見たら
あれ、わたしのレギンス履いてる??

最近おとぼけ気味のばあちゃん
洗濯ものを取り込む時に
ときどき、わたしの靴下や肌着を
自分のだと思って持って行っちゃうみたい

シルクやオーガニックコットンの肌着
肌ざわりがよくて気持ちいいから
つい着たくなっちゃうのかもね

ばあちゃんが気持ちよく着てくれるなら
それはそれで よいこと

とは、思うけど

わたしの着るものが減っちゃう。

補充すると、それも次々消えていく・・・

ばあちゃん まだ足りないのかな

考えてみれば
わたしだけでなく
ばあちゃんもあっためようと思えば
いまの靴下や肌着の数じゃ、まだまだ足りないわけで。

ちょっと欠乏感を感じつつあるこの頃

まだ足りない
まだ足りない


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。