地震と柏崎刈羽原発

下の記事のトラックバックを見てください。

そうです。いまは柏崎刈羽原発を止める時です!

いまだ余震が続く中越地方で稼動している刈羽原発。
専門家によると「大きな余震が起きる可能性だけでなく、原発近くの大地震も起きうる」という予測も出ているそうです。
それなのに、なぜか柏崎周辺の震度や被害状況は伝えられていません。
つい、大きな被害状況に目がむきがちですが、原発のある刈羽村も断水があり、避難している方もたくさんおられるそうです。
決して平常な状態で運転しているわけではないのに。
この状況でもし事故が起こっても、そのための対策がまったくと言っていいほど、考えられていない…。逃げようにも、道は限られているだろうし。

飯田は東海地震と浜岡原発のことがあるので、原発震災については意識していましたが、今回の地震の被害状況は想像していた以上にショックでした。その上さらに原発事故が重なる事態は、ほんとに想像を超えるものだと思います。

でも、やっぱりここは想像力をうんと働かせて、いくつもの「もし」を想定して、危機感を持たなくちゃいけない。
想像すればするほど気持ちが暗くなるけど、それは現状を乗り越えるためには必要な体験なのだろうと思います。つらいけど、目をそらさないで、ふんばって、考えようよ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。