腹巻さまさま

前回の続きです

「お腹のまわりには大事な臓器がつまってるから
 あたためることはとても大切なんですよ」
 
ってことは頭ではわかっているのですが・・。
白状すると、「腹巻」が苦手でした。
だって苦しいんだもん(>_<)
ああ、窮屈だなあ、と感じたら
がまんできなくて
やっぱりだめだ~
・・・って思ってました。
でもこの夏、冷房でお腹が冷え冷えになって
靴下だけじゃあたたまらなかった時
「お腹も下半身なんだよ」という話を聞いて
そうか!と思いました。
頭寒足熱 だから
足もとをあたためることはもちろんなんだけど
下半身というくくりでみれば
太もももお尻もお腹も、あたためエリアであったと。

むしろ冷えたお腹を直接あたためれば
効率的でしょう。
当たり前の話なんですが・・(^o^;)

で、腹巻です。
家に何枚も腹巻があるけれど
今回はマリーネさんの
ストレッチシルク腹巻をおろしました。

はらまき

着けてみると・・
しめつけ感が少なくて、あたたかい・・心
長さも長過ぎないので
くるくる丸まっちゃうことなく
もたつかない!
お腹がほんわりあたたまってきます。
ああ、これはわたしの必需品だわ
と、認識しました。
最近はぴったりしたパンツを履くことが減り
ウエストゴムのパンツや
サロンスカートスタイルが増えてきたので
窮屈感も軽減。
そしてちょっとスゴイことに
腹巻をするようになって1週間で
お腹回りサイズが1センチ減りました(^-^)ゞ
あたたまることでお腹の脂肪が溶けたのかしら。
そんなことあるかしら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。