八雲あかねさんの陽転お茶会@飯田 でした!

昨日は八雲あかねさんの算命学陽転お茶会でした!


今回は
興味のありそうな方に直接お声かけたり
フェイスブックのイベントページで招待したくらいで
ほとんど告知、集客しなかったにも関わらず
フタを開けたら10名のご参加。

そのうち8割は算命学初めて!の方。

でもお話聞いてみると
みなさん、どこかピピっとひっかかって
すぐに参加アクションを起こしたという方ばかり。

星をダブルで持ってるわたしが主催のせいなのか
今回参加された方も
星をダブルやトリプルで持ってるという
どこかストレートではない命式の方が多かったのも
おもしろいことでした。

わたしはネットで自分の命式を出して予習してたんですが(笑)
説明読んでもいまいちピンとこなかったのです。
あかねさんによると
当たり前すぎてわかりにくいんだそうで
そう言われてみると思い当たることもあり
さらに、相剋、中殺など合わせて見てみれば
なるほど~な内容でした。

自分では自分のことしか見えてないから
自分が普通、と思っているけど
実はかなりの変人ぶりであることもわかったり。

自分だけでなく、
ほかの人の命式も一緒に見ることができて
違いがわかると共に自分らしさも際立って見えるというのが
お茶会の醍醐味であります。

そして共通言語で自分のことや相手のことを
語れるようになるのがすごくいい。

「モヤモヤさん」とか
「姫タイプ」とか
「ダンプカー」とか(笑)

みなさん、それぞれに
腑に落ちるところがあったようで
姫タイプのうなずきっぷりが見事でした(笑)

その後の個人鑑定も3名満席。
わたしも90分じっくり語っていただきました。

わたしは見てるもの感じてるものは
世界規模にでっかいのに
エンジンがポンコツなので
先走る気持ちに現実がついてこなくて
ジレンマを抱えている。。。。
っていうのが、なんかもう、ツボでした。

できない自分を責めていたけど
エネルギーがないんだから仕方ない。
もうホントに効率よくエネルギーを使って
自分の役割に絞って
必要な人に必要なことを届けるのが仕事なんだ、と
理解しました。

で、とにかくニコニコ、明るく楽しく
美味しくおもしろく暮らしてればいいんだそうです(笑)

子どものことも聞いてみたんですが
四柱推命もマヤ暦もだけど
算命学も
子どもが小さい時に知っていれば
どんなにか子育てに役立ったことでしょう
と、思いました。

三角由恵さん(よっちゃん)のたいわ講座で算命学の話を聞き
安川和子さん(和ちゃん)が算命学とたいわで激変してる様子を見て
ずっと気になっていたあかねさんの陽転お茶会。

あかねさん、なにしろ初対面で
最初は緊張されてたとのことですが
あかね節を堪能させていただきました。
ありがとうございました!

名古屋から意外と近いですし
ぜひまたお越しいただければ!と思います。

興味のある方、お呼びしてみてはいかがですか?

そしてお茶会会場に使わせていただいた
イル・グスト・チッチさん

長時間に渡りありがとうございました!

ランチ美味しかったです!!

lunch


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。