フォトリーディング

先日しうさんがセミナーで勉強してきたフォトリーディング。

フォトリーディングとは潜在意識に本のイメージをインストールすることで、より速く深く本を読むことができる方法。
しうさんがフォトリーディングの本を買ってきてくれたので、それを読んで、わたしも実際に試してみました。
372ページの文庫本。数ページずつしか読めず、なかなか読み終えられなかった本を読んでみる。
手順通りにフォトフォーカス、調査まで約15分。
ペンが手元になかったので、メモ取りたい部分があるページの端を折りながら、高速リーディング。2時間かかった。
とはいえ、最近老眼で、文庫本の小さい字を読んでいると数ページで疲れて眠くなってしまうのに、そんなこともなく、2時間で読了できたのは、速いほうかもしれない。
翌日、カフェでモーニングいただきながら、端を折ったページだけ読み返し、気になるフレーズをマーカーで線引きする。約1時間。
その作業の過程で、この本から今自分に必要なメッセージがより鮮明になってくる。
ここまで実質3時間半くらいにかけている。これが速いかどうかわからないけど、少なくとも、フォトリーディングを試さなければ読み終わることもできなかったかもしれない。
この後、マーカーで引いたフレーズを元にマインドマップを作って、より自分に落とし込む作業をする。
ある程度、まとまった時間も必要だけど、フォトフォーカスだけなら短時間でできるので慣れればもっと速く読めるようになるかもしれない。
他の本でも試してみたくなる!
o0480036013484178490


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。