久々のオーケストラ

オーケストラのコンサートに行ってきた。

オケの生演奏を聴くのは5年ぶり?くらい。
席は前から3番目で、指揮者と弦楽器しか見えない^^;
けど、こんな近くでオーケストラを聴くこともめったにないので、ちょっと緊張。
緊張気味だったせいか、久しぶりだったからか
最初のうちは、音がからだの表面をすべって離れていくようで
なんとなく物足りない。

そのうち、骨が音の振動を感じ始めた。
からだの中に音がずしんずしんと入ってくる。
低音は下腹に、高音はのどのあたりに響く。
たくさんの音に揺さぶられて
骨を音でマッサージされているような感覚。
けっこう気持ちいい。
音楽の知識もないし、技術的なこともわからないけど
気持ちいい聴き方は、からだがわかってる
…なんてね。
からだの中で響く感覚は、音を離れてもしばらく続いている。
お腹のあたりでむずむずと細かく震えている。
この感覚、気に入った。
忘れないように、近いうちにまた
オーケストラ聴きに行かなくちゃ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。