寒い日の入浴法

重ね履きや重ね着を何枚もしていると
寒い脱衣所で、時間をかけて
レギンスや靴下を脱ぐのはつらいですよね。

わたしはストーブのついている部屋でほとんど脱いで
お風呂場に飛んでいきます。

そしてお風呂から出る時も
浴槽の中で立って、上半身ほとんどを乾いたタオルで拭き
洗い場で下半身を拭いて
脱衣所では濡れた足をさっと拭くだけで
暖かい部屋に移動して
ゆっくり靴下を履きます。

少しでも冷えないようにという自分の必然で
こういうやり方になったのですが
入浴講座をしている方も同じことをオススメしてたので
なんかうれしかったです。

先週の冷えとり茶話会では
毒出ししたお風呂の残り湯で洗濯をしてもいいかどうか、
という話も出ました。

洗濯ものに毒が残ったり移ったりすることははないけれど
匂いがどうしてもついてしまって、これがなかなかとれない
ということでした。

ケースバイケースで汚れ具合をみて、
においがあるようなら、もったいないようだけど
残り湯での洗濯はしないほうがよさそうです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    うちは小さい赤ちゃんの頃から
    お風呂も、朝の着替えも居間で着脱です。
    自然にストーブの前に
    寄ってきますよね?
    名古屋マルシェに岐阜県郡上八幡から
    出店します。
    お会いできるのを楽しみにしています!

  2. たま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >元・助産師☆郡上もりのこ鍼灸院院長;加藤祐里さん
    コメントありがとうございます
    オトコ家族の手前、遠慮してたんですが
    寒さには勝てず・・(^^ゞ
    ストーブ前陣取っています。
    名古屋マルシェにいらっしゃるんですね♪
    お会いできるのが楽しみです♪
    よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。